ここから本文です

デュラントが2年約60億円でウォリアーズ残留、現地メディア「金より勝利を選んだ」

7/4(火) 15:46配信

バスケットボールキング

 ゴールデンステート・ウォリアーズは7月4日(現地時間3日)、ケビン・デュラントと2年間で5300万ドル(約60億円)の選手契約を交わした。

 現地メディア『the Score』は「デュラントは金より勝利を選んだ」と書きだし、年間3100万ドル(約35億)の契約を結ぶことも可能だったようだ。昨季NBAチャンピオンメンバーの放出を防ぐために、デュラントが約10億円の減収を受け入れたと報じている。

 デュラントは2007年のドラフト1巡目2位指名でシアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)に入団し、得点王に4度輝くなど活躍。2016-17シーズンにウォリアーズへ移籍し、NBAファイナルでは1試合平均35.2得点8.4リバウンド5.4アシストを挙げてMVPを受賞した。

BASKETBALL KING