ここから本文です

SR渋谷、スポーツブランドのChampionと3年間のサプライヤー契約を締結

7/4(火) 19:19配信

バスケットボールキング

 サンロッカーズ渋谷は7月4日、スポーツブランドの「Champion(チャンピオン)」を取り扱うヘインズブランズジャパン株式会社と3年間のオフィシャルサプライヤー契約を結んだことを発表した。

 1919年にアメリカのニューヨーク州で設立され、100周年を目前とするChampion。1990年代にはNBAの独占公式ユニフォームサプライヤーを務め、1992年にはマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)を擁するバルセロナオリンピック男子アメリカ代表“ドリームチーム”の公式ユニフォームもサポートした。また、日本国内では、Bリーグオフィシャルレフェリーウェアサプライヤー、WJBLオフィシャルスポンサー、日本車椅子バスケットボール連盟オフィシャルサプライヤーなどの活動を展開してきた。

 SR渋谷はクラブの公式HPで「2017-18シーズンより3シーズンに渡り、ヘインズブランズジャパン株式会社が取り扱うブランド『Champion』のユニフォーム、および練習着などのサプライをしていただきます」と報告。また、「ウェアのサプライだけでなく、ファンやホームタウンの方々に向けたグッズの開発、オーセンティックアメリカンアスレチックアパレルの特性を活かし、ファッションやカルチャーの発信地である渋谷と連携した新たな取り組みを行ってまいります」とコメントした。

BASKETBALL KING