ここから本文です

高性能望遠鏡で星空を眺めよう・川崎

7/4(火) 23:37配信

カナロコ by 神奈川新聞

 星の観察を通して星空や大気環境に関心を持ってもらおうと7月28日、「かわさき星空ウォッチングinキングスカイフロント」が、市環境総合研究所と同敷地内駐車場(川崎区殿町)で開催される。同研究所は小学生以上の参加者を募集している。

 かわさき宙(そら)と緑の科学館(多摩区)の移動天文車「アストロカー」が登場。大型車載モニターや高性能の天体望遠鏡を使って、星空や宇宙の不思議などについて同科学館職員が解説する。午後7時半~9時。参加無料。定員70人。希望者ははがき、ファクスまたはメールに「星空ウォッチング参加希望」、住所、参加者氏名、学年、保護者氏名、電話番号、ファクス番号またはメールアドレスを明記し、7月13日必着(応募者多数の場合は抽選)。郵送先は〒210-0821、川崎区殿町3の25の13、川崎市環境総合研究所。

 問い合わせは、同研究所事業推進課電話044(276)9001、ファクス044(288)3156。