ここから本文です

大阪にガラスの仮面カフェ、白目パフェも登場

7/4(火) 16:30配信

Lmaga.jp

累計発行部数5000万部を突破した大ベストセラー少女漫画『ガラスの仮面』のコラボカフェが、7月19日から阪急うめだ本店「CHEER’S CAFE&DINING」(大阪市北区)に期間限定でオープン。作者・美内すずえ氏の出身地である大阪では初の開催となる。

【写真】ほか、「いつもあなたを見ています」バーガーなど4種類

『ガラスの仮面』は、演劇の天才少女・北島マヤの成長を波瀾万丈に描き続けている作品で、2012年に単行本49巻が発行されて以来、50巻の発売をファンは今か今かと待ち続けている。そんななか実施されるコラボカフェでは、2012年秋に発売されて以降、清水ミチコ、安達祐実、ケンドーコバヤシらが読み手を務めたことなどで話題となった『ガラスの仮面』かるたをもとに、名シーンを再現したメニューが全5種類登場。

物語の中で約1300回登場するという象徴的なシーンで描かれる白目をイメージした「白目パフェ・・・!」1393円をはじめ、注文した後にサプライズが訪れる「紫のバラのひと『いつもあなたを見ています』バーガー」1717円、主人公・北島マヤが忘れかけていた女優魂を思い出す渾身の復活劇「まさかの泥?スムージー」1069円など、独特の世界観のメニューが並ぶ。

期間中、ここでしか買えないカフェ限定グッズや、カフェを利用した人全員にコースター(全6種類からランダム)のプレゼント特典も。期間は8月29日まで。

最終更新:7/4(火) 16:30
Lmaga.jp