ここから本文です

松岡茉優「3時間ずっと泣いてました」出来事を熱弁も、くりぃむ上田困惑?「あなたと我々の温度差」

7/4(火) 17:58配信

E-TALENTBANK

3日放送の日本テレビ系「深イイしゃべくり合体SP」で、女優の松岡茉優がモーニング娘。への強すぎる愛を語る場面があった。

新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」で夫婦役を務める関ジャニ∞の錦戸亮と松岡がゲストで出演した同番組。2人は年齢が10歳離れていることから、高校時代などかつて2人がハマったものについて振り返り、世代ギャップについてトークする企画をおこなった。

松岡は高校生の頃「黄金期ではなくて、新生モーニング娘。の大ファン」であったと話を切り出す。特に9期メンバーの鞘師里保のファンであったと明かし「天使に出会った」と当時のことを振り返る。当時、高校のクラスメートには、ももいろクローバーZの百田夏菜子や、元℃-uteの鈴木愛理がいたが松岡は3年間、モーニング娘。一筋だったそうだ。

ライブなどには行かない“在宅ファン”だったという松岡は、初めて参戦したコンサ―トが鞘師の卒業ライブだったという。これにMCのくりぃむしちゅー上田晋也は「泣いた?」と問いかけると、松岡は「3時間ずっと泣いてました」と答え、「別れを告げられた男の子の気分でした」だったと答えた。

さらに、松岡はライブの間の心境を「なんか悪い事があったら直すから、お願いだからまだいてくれないか」と語り鞘師への愛を熱弁したが、上田から「気付いてるんだよね?さっきからあなたと我々の温度差」とツッコミを入れられるとスタジオからは大きな笑いが起こっていた。

土曜ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」は8日から放送開始。理想の夫のはずが実は職場では、足引っ張りまくりのお荷物社員だった。妻には隠していたが、ひょんなことから噂が知れ渡ってしまうというストーリー。ダメ夫を演じる錦戸と、それを支える妻の松岡の演技にも注目だ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/4(火) 17:58
E-TALENTBANK