ここから本文です

日本遺産になった大山にリノベーションカフェがオープン!サウンドプロデューサーには、ラッパーSALUが就任

7/4(火) 19:53配信

E-TALENTBANK

神奈川県・大山阿夫利神社内にオープンしたリノベーションカフェのサウンドプロデューサーに、SALUが就任したことが分かった。

SALUは、ユルフワ系脱力フロウを武器とするニュータイプ・ラッパー。2012年3月にインディーズ・リリースされたファーストアルバム『In My Shoes』は、J-HIP HOPのフィールドでは異例のスマッシュヒットとなり、iTunes総合チャートで初登場2位を記録。KREVAや木村カエラなど様々な方面から絶賛され、ヒップホップ・ヘッズは勿論、ロック・リスナーからも高い支持を集めた。最近では、昨年にSKY-HIとコラボし、ヒップホップアルバム『Say Hello to My Minions』をリリースしたことでも話題になった。

そんな彼がサウンドプロデューサーに就任したのは、2016年4月に日本遺産に指定された神奈川県伊勢原市・大山にある大山阿夫利神社内に6月30日にオープンしたリノベーションカフェ「kurumi」。SALUは、2015年に楽曲「AFURI」を制作しており、楽曲名の由来は、大山の別名でもあり同カフェを構える神社の名前でもある「阿夫利」にちなんだものだった。このことが今回のオファーに繋がり、SALUもそれを快諾、就任に至った。

木漏れ日溢れる、シックで落ち着いた店内は木の温かみが優しくアンティークの家具や小物、ドライフラワーが印象的な落ち着いた内装が特徴で、開放的な窓から豊かな森を眺められるカウンター席や天然木を使用したテラス席など好みの空間で思い思いの時間を過ごせると早くも評判になっている。

都心からアクセスしやすく、外国人観光客でもオープン初日から賑わいをみせるこちらのカフェ。山ガールにもうってつけの場所と言えるだろう。今後、この空間をSALUがどのような音で彩ってくれるのか、注目が集まる。

リノベーションカフェ「kurumi」
神奈川県伊勢原市大山12 阿夫利神社境内

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/4(火) 19:53
E-TALENTBANK