ここから本文です

山崎賢人、感激!『ジョジョ』世界初お披露目にスタンディングオベーション

7/4(火) 4:00配信

クランクイン!

 生誕から30年を迎える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』を実写化した映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』のワールドプレミアが、7月2日(現地時間)の「第17回 ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」で行われた。イギリス、フランス、スペインなど9ヵ国から参加した報道陣やファンを前に、主演の山崎賢人は「ヌーテシャルのみなさんを愛しています」とフランス語での挨拶も披露した。

【関連】『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』フォトギャラリー


 本作は、荒木飛呂彦によるシリーズ累計発行部数1億部を突破した大人気コミックが原作。舞台は、美しい海沿いの町である杜王町。平和に見えるこの町で、変死事件など次々と奇怪なできごとが起き始める…。

 主人公・東方仗助のコスプレをしたファンも集うなど、大盛況だった当日。500人規模の会場で上映前に山崎は、初めての映画祭でもあり緊張した面持ちで「海外の人たちがジョジョをみてどういう反応をみせてくれるのか気になります。最高のキャストと最高のスタッフで作り上げた、この三池(崇史)監督のジョジョワールドをみなさんに楽しんでもらえたら」と思いを述べた。

 やがて、上映後には“トレビアン”の声と共に大きな拍手と歓声に包まれた場内。その様子を目の当たりにした山崎と三池監督ががっちりと握手をする一幕もあった。

 上映後の質問では、ファンからの撮影で一番たいへんだったことという質問に「スタンドを出す、スタンドで戦うこと」と回答した山崎。さらに、映画化前に原作を読んでいたのかという思わぬ質問には「正直言いますと、ジョジョは出演が決まるまで読んでいなかったのですが、そこからは大ファンになりました」と明かしたが、映画祭の最後には「いい経験ができ。感動しました」とみずからの思いを述べた。

 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は、8月4日より全国ロードショー。