ここから本文です

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』続編、あらすじが明らかに

7/4(火) 15:00配信

クランクイン!

 J・K・ローリング原作の人気映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編の撮影が始まり、米ワーナー・ブラザースがタイトル未定の続編のあらすじを発表した。1作目での出来事から数ヵ月経ったところから始まるという。また、『ハリー・ポッター』の原作と映画シリーズのファンを喜ばせるオマージュのようなサプライズがあるとのことだ。PeopleやEntertainment Weeklyなどが伝えた。

【関連】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』フォトギャラリー


 逃亡したゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が彼に賛同する仲間を増やし、人間を貶めて魔法使いの世界を築くことを企てる。彼を止められる者がいるとしたら、それはグリンデルバルドのかつての親友アルバス・ダンブルドアだけ。ダンブルドアと彼のかつての教え子ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は新たな脅威に立ち向かうが…。

 若きダンブルドア役は映画『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウが演じる。続編にはもちろん、ティナ・ゴールドスタイン役のキャサリン・ウォーターストン、クリーデンス・ベアボーン役のエズラ・ミラー、ジェイコブ・コワルスキー役のダン・フォグラー、クイニー・ゴールドスタイン役のアリソン・スドルらが続投する。また1作目では写真だけだったリタ・レストレンジ役の女優ゾーイ・クラヴィッツも出演する。

 続編の舞台はニューヨークからロンドン、パリへと移るという。2018年11月16日より全米公開予定。

最終更新:7/4(火) 15:00
クランクイン!