ここから本文です

アカシック、リリース記念ワンマンライブで新曲「いちかばちかちゃん」を初披露

7/4(火) 18:30配信

Billboard Japan

 アカシックが、新曲『オレンジに塩コショウ』の発売を記念して、下北沢・近松にて企画ワンマンライブ【ワンマンライブ ~海開きvs炎天下~】を2日に開催した。

 SEとともにバンドメンバーの男性陣が現れ、1曲目「終電」の演奏がスタート。イントロとともに理姫が現れるとファンからは一際大きな歓声が上がり、「おミニちゃんたち会いたかった!」(※おミニちゃんはファンの愛称)と応えると一曲目にして会場のテンションは最高潮に。その後も「愛×Happy×クレイジー」等を立て続けに披露。

 理姫によるMCで「バンド活動を続けていく上で、あえてこういうライブハウスで、みんなの顔を見ながら、どれくらいの熱量を持ってみんなが来てくれているかを近くで感じたかった!」と今回の企画ワンマンライブの意図が告げられると、6月28日に発売されたばかりの新曲「オレンジに塩コショウ」を披露。続けて「今一番ファンの中で人気急上昇中」だという、カップリングにおさめられている「ブラック」を披露した。

 「今日は写真撮影してもOK! だけど盛れてる写真だけSNSにupしてね!」とらしさが溢れた理姫のMCが飛び出すと、サビでのタオル回しが最早ライブの定番となった「華金」や、もう一つのカップリング曲である「エンドオブザワールド」といった楽曲の上で、後ろのファンも見えるようにドラムセットや脚立の上で歌ったりと縦横無尽なパフォーマンスを披露し再度会場のボルテージを上げていく。

 「これからもずっとアカシックについて来れるかー! 悔いを残すなよ!」というMCとともに「8ミリフィルム」を披露すると、ここで新曲「いちかばちかちゃん」を初披露。事前にタイトルも音源も一切公開になっていない楽曲でありながら、ここ最近のアカシックの楽曲で最も激しいと言われる楽曲の勢いに、初めて聴いたファン達も大きな盛り上がりで初披露に応えていく様は圧巻の一言。そしてアンコールの後、「最高潮だと伝えたい」との決め台詞で始まる強力POPチューン「サイノロジック」で幕を閉じた。


◎リリース情報
2nd シングル「オレンジに塩コショウ」
タイトル:「オレンジに塩コショウ」
2017年6月28日(水)
M1.オレンジに塩コショウ
M2.ブラック
M3.エンドオブザ ワールド
抽選応募特典・チェーン別特典

◎イベント情報
【赤い夜 ~いい男vs流行~】
アカシック・フレンズ
2017年7月19日(水)OPEN 18:30・START19:00
渋谷 TSUTAYA O-WEST
チケット:3,000円(tax in./1drink代別)

最終更新:7/4(火) 18:30
Billboard Japan