ここから本文です

富山で今年初の猛暑日

7/4(火) 1:09配信

北日本新聞

 3日の県内は上空に暖かく湿った空気が入り込んで気温が上がり、富山の最高気温は35度(平年26・8度)で、今年初めて35度を超える猛暑日となった。全国でも10番目の高さだった。この他、秋ケ島と八尾で34・3度を記録するなど、県内10の観測地点全てで30度を超え、今年一番の暑さとなった。

 この暑さから、JR富山駅前ではタオルで汗を拭きながら歩く人の姿が見られた。

 富山地方気象台によると、4日の県内は梅雨前線の影響で雨が降り、最高気温は富山、高岡(伏木)ともに28度と7月中旬並みとなる見通し。

 新潟地方気象台は3日、北陸地方で8日から約1週間の気温が平年より2度以上高くなる見通しとして、異常天候早期警戒情報を発表した。農作物や家畜の管理、熱中症への注意を呼び掛けている。

北日本新聞社

最終更新:7/4(火) 1:09
北日本新聞