ここから本文です

相手の電話番号、知らなくても通話できます レキサスが新サービス

7/4(火) 13:10配信

沖縄タイムス

 IT企業のレキサス(比屋根隆社長)は6月30日までに、KDDIウェブコミュニケーション(東京)と協力し、互いの電話番号を知らなくても通話できる「Trustalk(トラストーク)」のサービスを開始した。

 サービス側が提供する番号にかけると相手の番号につながる仕組み。プライバシーに関するトラブルを回避できるほか、事業者を通さない直接取引も管理できるようになる。

 首都圏などで普及する家事代行サービス「CaSy(カジー)」で導入されており、代行スタッフと依頼主の間のやりとりに活用されている。「スタッフ個人の番号から発信することへの抵抗感を解消できた」「本部管理者が連絡を仲介するケースが減り、業務を効率化できた」などの評価を得ているという。

 通話料などで稼ぐビジネスモデルで、携帯電話同士の通話は1分あたり27円。通話内容の録音や再生、テキスト化なども可能。

 新たにレンタルスペース予約サイト「スペイシー」など4社が導入を予定している。レキサスの白鳥健治プロダクトマネージャーは「今後も伸びると予想される個人間取引などのサービスに適しており、活用機会は増えると思う」と語った。

最終更新:7/4(火) 13:10
沖縄タイムス