ここから本文です

北朝鮮ミサイル追尾・観測後か 嘉手納基地にRC135S電子偵察機が着陸

7/4(火) 16:25配信

沖縄タイムス

 【嘉手納】米軍嘉手納基地に4日午後3時ごろ、米空軍の電子偵察機RC135S(通称コブラボール)が着陸した。同日午前、北朝鮮が発射実験したミサイルの弾道を追尾・観測する任務の後とみられる。

 関係者によると、RC135Sは米ネブラスカ州オファット空軍基地所属だが嘉手納に連日配備され、北朝鮮のミサイル発射実験を警戒していた。3日に嘉手納へ着陸する予定だったが、横風が強かったため横田基地に着陸。4日午前6時ごろ、横田を離陸していた。

最終更新:7/4(火) 16:25
沖縄タイムス