ここから本文です

メジャーのHRダービー出場者が決定 大ブレイクのジャッジ、連覇狙うスタントンら8名

7/4(火) 16:30配信

ベースボールキング

パワーヒッターNo.1決定戦

 メジャーリーグでオールスターゲームの前日に行われる名物企画といえば、「ホームランダービー」だ。各チームの並み居る強打者たちの中から選りすぐられた8名が“ホームランキング”の称号をかけて激突する。

 今年の出場者は以下のように決定した。

【MLBホームランダービー出場者】
<ナ・リーグ>
ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ) ☆今季21本塁打(リーグ4位タイ)
ジャスティン・ボア(マーリンズ)    ☆今季18本塁打(リーグ14位タイ)
コディ・ベリンジャー(ドジャース)   ☆今季24本塁打(リーグ1位タイ)
チャーリー・ブラックモン(ロッキーズ) ☆今季18本塁打(リーグ14位タイ)

<ア・リーグ>
アーロン・ジャッジ(ヤンキース)    ☆今季27本塁打(リーグ1位)
ゲーリー・サンチェス(ヤンキース)   ☆今季13本塁打(リーグ38位タイ)
マイク・ムスタカス(ロイヤルズ)    ☆今季23本塁打(リーグ4位タイ)
ミゲル・サノ(ツインズ)        ☆今季20本塁打(リーグ8位)


 何と言っても注目は、現在メジャー全体トップの27本塁打をマークするヤンキースの新星・ジャッジだろう。今年が実質1年目のルーキーながら、ここまで79試合で打率.330、27本塁打を記録。驚異の新人として全米から注目を集めている。

 しかし、対するナ・リーグにも“驚異の新人”が。ドジャースのベリンジャーは今季メジャーデビューを果たした純粋なルーキーながら、ここまで64試合で24本の本塁打をマーク。出場51試合で20発到達はメジャー史上最速タイの記録だった。

 2017年前半戦、それぞれのリーグを盛り上げた新星の対決に注目が集まっているが、そこに待ち受けるのが昨年の覇者・スタントンである。

 昨季はオールスター出場こそ逃したものの、ホームランダービーに出場すると3戦合計61本塁打で圧勝。2005年にボビー・アブレイユが記録した41本を大幅に更新するダービーレコードを打ち立てた。

 まさに力と力のぶつかり合い。今年の前半戦を盛り上げたスラッガーたちが一堂に会する夢の舞台。ホームランダービーは現地時間7月10日(日本時間7月11日)に開催される。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(土) 4:55