ここから本文です

グリーン・デイ、ハイドパークでのライブで6万5千人が“Bohemian Rhapsody”を大合唱

7/4(火) 14:00配信

rockinon.com

グリーン・デイがロンドンのハイドパークで行った最新ライブの開演前、会場BGMとして流されたクイーンの“Bohemian Rhapsody”を6万5千人の観客が大合唱している映像が、現在グリーン・デイの公式YouTubeで公開されている。


グリーン・デイは7月1日にハイドパークで行われた「British Summer Time」に出演、同イベントにはランシドやゴーゴル・ボルデロ、ハイヴスらも出演し、6万5千人のオーディエンスを集め、チケットはソールドアウトになっていたという。

なお、BGMの“Bohemian Rhapsody”で大合唱が起きるのはこれが初めてではない。

2013年6月にロンドンのエミレーツ・スタジアムで開催されたライブでも、6万人のファンが大合唱する様子が報じられていた。

英「NME」によると、エミレーツ・スタジアムが満員になったのは2006年の開場以来、この時のグリーン・デイのライブが初めてだったという。

映像は一般のアカウントによりYouTubeで公開されている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/4(火) 14:00
rockinon.com