ここから本文です

台風3号上陸 各地で警戒

7/4(火) 16:46配信

紀伊民報

 台風3号は4日午前11時現在、大分市付近にあって、1時間におよそ55キロの速さで東北東へ進んでいる。和歌山地方気象台によると、夕方には県南部へ上陸する恐れがあるという。6月下旬から相当量の雨が降っており、各地で土砂災害が警戒されている。特急列車なども運休した。

 午後9時ごろには静岡県浜松市付近に進むとみられている。気象台によると、県南部では午後から非常に強い雨が降る恐れがある。5日正午までの24時間に予想される雨量は多い所で200ミリとみられている。さらに5日にかけて、本州沿岸に梅雨前線が停滞して湿った空気が入り、まとまった雨が降る可能性がある。

 4日正午現在、県南部全域に大雨洪水警報が発表されている。那智勝浦町天満地区の6世帯13人に避難指示が出ている。

最終更新:7/4(火) 16:46
紀伊民報