ここから本文です

粘土で作った花や創作絵本並ぶ 県本多の森庁舎

7/4(火) 2:16配信

北國新聞社

 「ときめきの花と創作絵本展」(本社後援)は2日、金沢市の県本多の森庁舎で始まり、県内の作家が粘土と布で手作りした花や色彩豊かな創作絵本が来場者を楽しませた。

 北國新聞文化センター講師の岩田洋子さん(金沢市)と受講生が樹脂粘土を使った花や菓子を展示した。布花作家野尻佑紀子さん(小松市)は絹で作ったバラやユリの装飾を飾り、創作絵本作家たなかよしみさん(金沢市)は絵本と原画を出品した。30日まで。

北國新聞社

最終更新:7/4(火) 2:16
北國新聞社