ここから本文です

ミラン、FK名手のチャルハノール獲得を発表…本田の “10番”後継者候補

7/4(火) 6:05配信

SOCCER KING

 ミランは3日、レヴァークーゼンからトルコ代表MFハカン・チャルハノールを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 チャルハノールは2021年までの4年契約で加入。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、移籍金2200万ユーロ(約28億3000万円)+ボーナスと報じている。

 同サイトは、チャルハノールを「現代的な“10番”の選手で前後左右のMF、さらにシャドウストライカーとしてプレーできる」、「ジュニーニョ・ペルナンブカーノやデイヴィッド・ベッカムに憧れたFKの名手」などと紹介。さらに「ミランのエースを目指す本物のタレント」と期待を寄せている。また、現地メディアも6月30日限りで退団した日本代表MF本田圭佑に代わって背番号「10」をつけることになると予想している。

 現在23歳のチャルハノールは、2014年にハンブルガーSVからレヴァークーゼンへ移籍。2016-17シーズンは今年1月までに公式戦22試合に出場し、7ゴール7アシストと活躍。だが、2月以降は、カールスルーエ在籍時にトラブゾンスポル(トルコ)との契約の不履行があったとして、FIFA(国際サッカー連盟)から4カ月の出場停止処分を受けていた。

 なお、ミランは今夏6人目の補強となった。これまで、アルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、コートジボワール代表DFフランク・ケシエ、スイス代表DFリカルド・ロドリゲス、ポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァ、イタリア代表FWファビオ・ボリーニの加入が決まっている。

SOCCER KING

最終更新:7/4(火) 6:12
SOCCER KING