ここから本文です

レノン、精神的な疾患から復帰…負傷離脱中の2選手もチームに合流

7/4(火) 11:58配信

SOCCER KING

 エヴァートンに所属する元イングランド代表MFアーロン・レノンが、チームに復帰しプレシーズンに参加するようだ。3日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 同選手は、4月30日に混み合った道路で20分以上も立ち尽くしていたところを警察に保護され、そのまま精神病院に運ばれたことが明らかになっていた。エヴァートンは、同選手が「ストレス性疾患の治療中」であることを公表し、チームから離脱。短期間で復帰できる見通しとされていたレノンだが、シーズン中の復帰とはならなかった。しかし、ようやくトレーニングに復帰できたようだ。

 さらに、今年3月に右足を骨折していたアイルランド代表DFシェイマス・コールマン、昨年12月に右ひざを負傷していたDRコンゴ代表MFヤニク・ボラシエもトレーニングに復帰した様子が公開された。

SOCCER KING

最終更新:7/4(火) 11:58
SOCCER KING