ここから本文です

6月米自動車販売:予想ほど落ち込まず、SUVやトラックが好調

7/4(火) 4:20配信

Bloomberg

自動車メーカー各社が3日発表した6月の販売統計によれば、大半のメーカーは予想を上回る結果となった。高額なトラックやスポーツ型多目的車(SUV)が好調だった。

トヨタは前年同月比2.1%増、ホンダは0.8%増。日産自動車はマイナスが予想されていたが2%増となった。トヨタの「RAV4」は25%増、ホンダの「HR-V」は35%増と、大幅な伸びを記録した。

フォードは5%減少したが、アナリスト予想ほどは落ち込まなかった。同社トラックの「Fシリーズ」は9.8%増加した。米国販売担当副社長のマーク・ラネーブ氏は「通常高額で取引されるSUVとトラックに販売が大きくシフトしたが、それでも自動車全体の落ち込みを補うほどではない」と述べた。

ゼネラル・モーターズ(GM)は4.7%減と、市場予想を上回る落ち込みとなった。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は7.4%減。市場予想の7.9%減をわずかに上回った。

調査会社オートデータによると、6月の米自動車販売は調整後ベース年率換算で1650万台と、前年同月の1680万台から減少した。

車種別の詳しい販売台数はこちらの表をご覧下さい。

原題:SUVs Save the Day Again in June as U.S. Car Demand Languishes(抜粋)

最終段落に業界の数値を入れます.

Jamie Butters, David Welch

最終更新:7/4(火) 6:35
Bloomberg