ここから本文です

米アップルの次期「iPhone」、3Dスキャンで顔認証か-関係者

7/4(火) 7:04配信

Bloomberg

米アップルは指紋ではなく顔のスキャンで「iPhone(アイフォーン)」をロック解除できる機能に取り組んでいることが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。

同社は年内発売を見込む次期アイフォーンに新たな3Dセンサーを搭載し、セキュリティーシステムを改善する考えで、顔スキャンを利用しログインや決済認証、安全なアプリの起動が行えるよう試験している。技術がまだ開発段階だとして関係者は匿名を条件に明らかにした。同社はまた、このシステムを向上させるため、目のスキャンも試験しているという。

センサーのスピードと精度はこの機能の注目ポイントで、ユーザーの顔をスキャンし一瞬でアイフォーンをロック解除することができる。アイフォーンを顔に近づけずテーブルに平らに置いた場合でも機能することを狙っているという。ただ、この機能は依然として試験中で、新機種と同時に登場しない可能性もあるが、指紋スキャナーの「Touch ID」の代わりとする目的があるという。アップルの広報担当はコメントを控えた。

原題:Apple Said to Test 3-D Face Scanning to Unlock Next IPhone(抜粋)

Mark Gurman

最終更新:7/4(火) 7:04
Bloomberg