ここから本文です

サンタンデール銀:1-6月期は増益へ、増資の価格条件決定

7/4(火) 9:47配信

Bloomberg

スペインの銀行最大手サンタンデール銀行は3日、先月のポプラール・エスパニョール銀行買収合意に伴う今年1-6月(上期)利益の影響が最低限にとどまるとの見通しを示し、36億ユーロ(約4640億円)の上期利益を見込むことを明らかにした。

サンタンデール銀はまた、70億7000万ユーロの増資計画の価格条件を決定し、約14億6000万株を1株当たり4.85ユーロで売却すると発表した。同行は先月、預金取り付け騒ぎが起きたポプラール銀を欧州監督当局の仲介により1ユーロで買収することを踏まえ、バランスシートの強化を目指して増資する計画を発表していた。

上期利益は前年比で約24%増加する見通し。サンタンデール銀のアナ・ボティン会長は買収前に業績改善見通しを示しており、英国の欧州連合(EU)離脱決定や国内のマイナス金利の影響にもかかわらず、同行主要10市場全てで経済成長が見込まれると述べていた。

原題:Santander Sees First-Half Profit Rising as Bank Sells Stock (1)(抜粋)

Elisa Martinuzzi, Esteban Duarte

最終更新:7/4(火) 9:47
Bloomberg