ここから本文です

ブロックチェーン技術を使ったサービスの安全性を診断--NRIセキュアテクノロジーズ

7/4(火) 17:16配信

CNET Japan

 NRIセキュアテクノロジーズは7月4日、ブロックチェーン技術を活用したシステムやサービスを対象としたセキュリティ診断サービス「ブロックチェーン診断」の提供を開始した。

 昨今金融をはじめとするさまざまな分野において、ブロックチェーン技術の活用領域が広がりつつあるが、一方でセキュリティ面の脆弱性も明らかになってきていると、同社では説明する。特に、ブロックチェーンを活用したサービスを構成する要素のひとつである「スマートコントラクト」については、プログラムに脆弱性が存在する場合にサイバー攻撃を受けると、本来意図したサービスとは異なる動きが起こり、大きな脅威や実際の被害につながる可能性があるとしている。

 実際、2016年6月17日には「The DAO 事件」と呼ばれる被害が発生。ドイツのベンチャー企業によって設立された仮想企業「The DAO」の資金(仮想通貨)が、スマートコントラクトのプログラムの脆弱性をつかれ、サイバー攻撃者に送金された。

 同社では、それらの課題に対して、これまで培ってきた技術や知見をブロックチェーン診断サービスとして体系化。その第1弾としてスマートコントラクトに対するセキュリティ診断サービスを開始する。同サービスでは、プログラムを読み解く静的解析と、実際に攻撃などを試みる動的解析の双方の観点から診断を行い、脆弱性を洗い出すという。

 また、ブロックチェーンを構成する他の要素向けの診断メニューとして、「プラットフォーム接続部の診断」「DApps/独自アプリの診断」「プラットフォームの設定に対する診断(コンソーシアム型の場合)」も、順次追加していく予定。

最終更新:7/4(火) 17:16
CNET Japan