ここから本文です

3時間経ってもほとんど溶けないのはなぜ!? 金沢発の〈金座和アイス〉原宿&大阪に誕生/石川

7/4(火) 18:14配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2127

暑い季節になると、恋しくなるのがアイスクリーム。でもすぐに溶けてしまって、手がベタベタに……。そんな悩みから開放してくれる最新型のアイスクリーム、〈金座和アイス〉のお店が2017年7月3日、東京・原宿 竹下通りにオープン!

【写真で見る】くまモンタイプ、たこやき型まで。アイスの可能性が広がる!

金座和アイスは、金沢大学薬学部との連携で、金沢市の株式会社バイオセラピー開発研究センターが開発したもの。イチゴ果実から抽出したイチゴポリフェノールを使い、クリームの水分と油分が分離しない機能を2014年に特許(特許第5603088号)を取得したのだそう。

その結果、室温40度で3時間経ってもほとんど溶けないアイスが完成。冷たい時はアイスクリーム、温度が上がると生クリームのような食感になるのだそう。

すぐに溶けないので、小さなお子さんや高齢者にもうれしいこのアイス。バニラやイチゴ、抹茶などのフレーバーが揃い、さまざまなかたちがあります。こちらは、前田家家紋風のアイスに、加賀産の金箔をトッピングしたもの。 くまモンアイスは、博多どんたくのイベントでも好評を博しました。

金座和アイスのショップは金沢の観光名所のひとつ、ひがし茶屋街に今年4月にオープン。7月15日には大阪のアメリカ村にも開店するそう(予定)。今後もご当地のゆるキャラや、阪神タイガースなどとのコラボアイスの展開を予定しているそうです。

information
金座和アイス 原宿 竹下通り店
住所:東京都渋谷区神宮前1-7-3
営業時間:10:00~20:00


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。