ここから本文です

葭葉ルミ「自分が大人になったと思える瞬間があった」【昨年覇者の言葉】

7/5(水) 8:49配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇5日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

あの本塁打王との共演も!?葭葉ルミ特選フォトギャラリーはこちら

国内女子ツアーは1週間のオープンウィークを終え、7月7日(金)より開催される「ニッポンハムレディスクラシック」で後半戦がスタート。開幕を前に、昨年の覇者である葭葉ルミの優勝コメントを振り返っておこう!

2打差に12人がひしめく中スタートした優勝争いは“7アンダーの攻防戦”となった。そんな中、葭葉は終盤の17番でトータル8アンダーと頭ひとつ抜け出す会心のバーディ。リーダーボードを引っ張っていた多くの選手が終盤に落としてトータル6アンダーでホールアウトしていたため最終18番のグリーン上にあがるころは2位と2打差。しっかりとパーで切り抜けて結果を待つと、追い抜く選手は現れず初めての美酒に酔った。

「今日はティショットからパッティングにいたるまで常に“優勝する”気持ちで気持ちを切らさずに18番までこれました。今日は自分が大人になったと思える瞬間があった。1年前の優勝争いではバーディをとらなきゃと必死すぎて…。自分の思うようなプレーができなかった。あのときは普通にプレーしていればチャンスがくると思えなかった。それが今日は待つことができた」

「周りの人は私がプロになれるとは思っていなかったと思うんです。アマチュア時代に目立った活躍がないことも気になっていた。でも“プロになってからが勝負だよ”といわれて…でもジュニアの時代から努力家の成田美寿々が何度も勝って。その努力が実ったんだなと思っていました。毎年、美寿々が結果を出すことで“私でもできる!”と思える原動力になりました」

【昨年の最終結果】
優勝:葭葉ルミ(-8)
2位T:佐伯三貴(-6)
2位T:吉田弓美子(-6)
2位T:森田遥(-6)
2位T:菊地絵理香(-6)
2位T:キム・ハヌル(-6)
2位T:李知姫(-6)
8位T:小祝さくら(-5)他

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>