ここから本文です

【中国】ホンダの新車販売、6月は18%増の11.4万台

7/5(水) 11:30配信

NNA

 ホンダの中国法人、本田技研工業(中国)投資は4日、中国における6月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比17.7%増の11万3,769台だったと発表した。6月の販売台数としては過去最高となった。
 チャンネル別の販売台数は、広州汽車集団との合弁の広汽本田汽車(広汽ホンダ)が7.3%増の5万4,749台、東風汽車集団との合弁の東風本田汽車(東風ホンダ)が29.2%増の5万9,020台で、いずれも6月の販売記録を更新した。
 広汽ホンダの車種別販売は、セダン「アコード(雅閣)」が8.9%増の1万1,249台と好調だったほか、小型車「フィット(飛度)」が2.0%増の1万66台、セダン「クライダー(凌派)」が2.0%増の7,644台と前年同月を上回った。スポーツタイプ多目的車(SUV)「ヴェゼル(繽智)」は14.2%減の1万621台、セダン「シティ(鋒范)」は12.6%減の4,659台だった。
 東風ホンダでは、セダン「シビック(思域)」が146.2%増の1万6,195台、SUV「XR―V」が25.0%増の1万5,598台、多目的車(MPV)「エリシオン(艾力紳)」が34.9%増の4,050台、同「ジェイド(杰徳)」が36.2%増の3,873台と販売を伸ばした。SUV「CR―V」は50.5%減の7,263台、セダン「グライツ(哥瑞)」は14.9%減の3,421台だった。
 1~6月の累計販売台数は前年同期比18.7%増の64万4,167台で、うち広汽ホンダは12.0%増の33万824台、東風ホンダは26.8%増の31万3,343台。いずれも1~6月の販売としては過去最高を更新した。

最終更新:7/7(金) 14:15
NNA