ここから本文です

有終の美狙う宮里藍に全英女子が「特別承認」で出場権

7/5(水) 15:29配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

今季女子メジャー第4戦「全英リコー女子オープン」(英国・キングズバーンズゴルフリンクス、8月3日~6日)は4日、今季限りで引退する宮里藍に対して「特別承認」による出場権を付与したことを発表した。宮里は今季メジャー全5戦のうち「全英女子」だけ出場権を保有しておらず、主戦場とする米女子ツアーでのポイント積み上げが懸案となっていた。

【画像】歴代世界ランク1位の面々と笑顔でプレーする宮里藍

全英リコー女子オープン日本広報事務局によると、宮里の特別承認は、過去の世界ランク1位やツアー9勝などの実績に加え、「ゴルフ界への貢献度などを高く評価」したためという。宮里は、2009年大会の3位を最高に「全英女子」では過去に4度のトップ10フィニッシュがあり、有終の美を狙う。

現時点で出場権を確保している日本人選手は、ほかに米ツアーを主戦場とする野村敏京、上原彩子の2人と、国内ツアーで賞金上位の鈴木愛、川岸史果、堀琴音、西山ゆかりで、宮里含めると計7人。米ツアー組は「マラソンクラシック」(7月20日~23日)終了時点で出場資格を持たない上位5人にも出場資格が与えられるため、横峯さくら、宮里美香、畑岡奈紗にも出場の可能性が残されている。

Yahoo!ニュースからのお知らせ