ここから本文です

【シンガポール】空港第4ターミナルの一般公開、予約開始

7/5(水) 11:30配信

NNA

 シンガポールの空の玄関口であるチャンギ空港の第4ターミナルが、年内の開業に先立ち一般公開される。5日午前0時過ぎから、入場券の予約受付が始まっている。入場は無料。
 昨年12月に完工した第4ターミナルの一般公開の計画は、リー・シェンロン首相が1日に視察を行った際に明らかにしていた。日程は8月7日から20日にかけての2週間で、時間は午前9時~午後6時。
 希望者は特設サイト「www.T4OpenHouse.com」で申し込みが可能。ストレーツ・タイムズ(電子版)によると、1回の手続きで、6人分の予約が行える。1日当たり最大1万5,000人が入場できるという。
 入場者は、スマートフォンの専用アプリ「T4オープンハウス」によるガイドを頼りに、ターミナル内の約1キロメートルを探索できる。所要時間は約90分。同アプリでは、空港内の小売り・飲食店で利用可能な電子クーポンが獲得できる位置情報ゲームも楽しめる。
 期間中は毎日、ターミナル内で撮影した写真のコンテストが開かれ、香港やタイ・バンコク、ベトナム・ハノイなどへの往復航空券が当たるラッキードロー(くじ)も行われる。
 第4ターミナルには車やタクシーのほか、第3ターミナルからシャトルバスでもアクセスできる。シャトルバスは無料で、5分間隔で運行。ターミナル内の飲食店はまだ営業していないため、飲み物などは持参した方がよい。ただ冷水機は設置されている。

最終更新:7/5(水) 11:30
NNA