ここから本文です

コネクテッドカー向けのレッドチームサービスとSOCサービスを提供(アズジェント)

7/5(水) 8:00配信

ScanNetSecurity

株式会社アズジェントは7月4日、コネクテッドカーの攻撃を見える化し、より安全な自動運転環境を提供するためのサービスとして、診断・評価用のレッドチーム・サービスとコネクテッドカー向けSOC関連サービスの提供を開始すると発表した。同社はこれにより、商品(セキュリティ製品「Carwall」)、レッドチーム・サービスとSOC関連サービスの「商品&サービスMIX」をトータルに提供する。

レッドチーム・サービスは、同社の機械学習SOC分野のパートナーである米Core Security社のレッドチームが、コネクテッドカーのCANバスに接続されたECU、モジュール、デバイスをはじめとするさまざまなエンベデットシステムに対して脆弱性診断、侵入テストを行う診断・評価サービス。

Carwall SOC関連サービスは、Carwallのフォレンジック機能からの情報をSOCで監視、収集、分析し、フォードバックするサービス。これにより、同タイプのECUやファームウェアを搭載している旧型車に迅速なバグフィックスを行うことが可能になる。アズジェントでは、MSSと構築・運用サービスの2種類を提供する。

(吉澤 亨史)

最終更新:7/5(水) 8:00
ScanNetSecurity