ここから本文です

キムタク 妻・静香のアドバイスで日本テレビに攻勢

7/5(水) 11:00配信

東スポWeb

 最近の木村拓哉(44)は日本テレビに攻勢をかけているという。

 木村といえば、若手時代は別として、日テレのドラマや番組にはほとんど出ていなかった。それでも日テレはこれまでにも連続ドラマやバラエティー番組などに木村の出演オファーをかけていたが、その都度、ジャニーズ事務所側から「時期尚早」と断られてきたという。それが、SMAP解散以降、木村側が折れたという。

「解散騒動で悪いイメージがついて、中・高生からも嫌われ始めている木村としては、テレビに出て、好感度をアップさせたい。放送作家やテレビマンに相談し、妻で女優の静香のアドバイスもあったようです」(芸能プロ関係者)

 こうして木村が日テレ側に売り込みをかけたのは2つの番組だという。

「『24時間テレビ』のサプライズゲスト。もう一つが人気番組の『世界の果てまでイッテQ!』。先のカンヌ映画祭で少しだけ出てましたし、女優の木村佳乃が出演し、好感度が急上昇し、再ブレークしたのを妻の工藤が見て、これは?と勧めたそうです」(同)

「世界の――」への木村の出演はジャニーズ事務所としてもメリットがある。後輩のNEWS・手越祐也(29)を後押しできるからだ。

「手越のスキャンダルです。福岡市で起きた7億5000万円相当の金塊窃盗事件の容疑者との写真が報道されたり、最近になって一般人との“ベッド写真”が流出した。この種の写真は他にもあると言われているんです。ジャニーズも万が一の場合には手越の降板も考える必要がある。結果、木村の売り込みは一石二鳥ということなんです」(芸能プロ関係者)

 果たして実現するか。

最終更新:7/5(水) 11:00
東スポWeb