ここから本文です

弟を相棒にしたミケルソン、予選Rは前回覇者&バッバ・ワトソンと同組に

7/5(水) 13:20配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ザ・グリーンブライヤー・クラシック 事前情報◇5日◇ザ・オールドホワイトTPC(7,287ヤード・パー70)>

松山英樹と錦織圭の連絡手段はテレパシー!?

米国男子ツアー「ザ・グリーンブライヤー・クラシック」が6日(木)よりウェストバージニア州のオールドホワイトTPCを舞台に開催される。昨年大会は大規模な洪水により、コースが被害を受け開催中止となった。

一昨年の大会ではダニー・リー(ニュージーランド)が4人によるプレーオフを制し、米ツアー初優勝を挙げた。この日、予選ラウンドのペアリングが発表され、リーはフィル・ミケルソン(米国)、バッバ・ワトソン(米国)の2人のレフティと同組となった。

ミケルソンは6月に25年間共に戦ってきたキャディのジム・マッケイとのコンビを解消。新しいキャディは弟のティム、この大会は兄弟で戦う初の試合となり、そのプレーに注目が集まりそうだ。

また、この大会にはデービス・ラブIIIと息子のデービス・ラブIV(共に米国)がそろって出場。父はK・J・チョイ(韓国)とロバート・ストレブ(米国)、息子はブライソン・デシャンボー(米国)らと同組となった。優勝候補に挙げられているケビン・キスナー(米国)はキム・シウー(韓国)らと同組となった。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>