ここから本文です

水着来場でチケット無料 大胆企画のセレッソ大阪「公序良俗の範囲で...」

7/5(水) 18:48配信

J-CASTニュース

 サッカー・J1のセレッソ大阪は、「Jリーグ史上初」となる仰天企画を実施する。

 「暑いんやから、水着でええで!タダ券あげたる!」――そう、水着を着用して来場すれば、観戦チケットが無料でもらえるのだ。

■ゆかた、おばちゃん、サラリーマン企画も

 セレッソ大阪は2017年7月~8月のホームゲームで、「祭だワッショイ 狼祭」と銘打ったイベントを複数回開催する。

 7月8日(柏レイソル戦)「ゆかたDAY」
 7月22日(浦和レッズ戦)「わんわんDAY」
 7月26日(コンサドーレ札幌戦)「サラリーマンDAY」
 8月5日(コンサドーレ札幌戦)「セレフェス」
 8月26日(鹿島アントラーズ戦)「かしまし大阪おばちゃん大集合!! 」

 各回、テーマを決めて、それに該当する観客に特典を用意する。うち4回は、まだ詳しい開催内容が明かされていないが、7月5日には告知第一弾として、「セレフェス」の詳細が発表された。

 「セレフェス」のテーマは、

  「暑いんやから、水着でええで!タダ券あげたる!」

 イベントの内容は、水着での来場者に当日の観戦チケット(カテゴリー3指定席)をプレゼントするという太っ腹サービスだ。

詳しいドレスコードは...

 水着は、男女ともに条件がある。男性の場合、海水パンツ姿のみでトップス(Tシャツやパーカーなど)は着用不可。女性は、ワンピース型やツーピース型などの遊泳用水着を着用し、男性同様に羽織りものはNGだ。

 中学生以上を対象に100名を募集。7月中旬から申し込みを受け付け、応募者多数の場合は抽選となる。

 ただし、水着の着用が義務づけられるのは「入場時」および「水着着用者全員で撮る記念撮影会」で、入場後は「普段着」での観戦が求められる。

 この発表をうけて、ツイッター上では、

  「セレッソのこのぶっ飛んだノリ嫌いじゃないZE」
  「こういう発想がJリーグには必要。やるねセレッソ!」
  「フォロワーさんにセレッソのサポの方がいるから是非水着で行ってほしい」

といった反応が挙がっている。

1/2ページ

最終更新:7/5(水) 19:00
J-CASTニュース