ここから本文です

渋谷ヒカリエでチームラボ大規模展 「未来の遊園地」など体験型コンテンツ /東京

7/5(水) 8:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階のホールで7月28日から、「チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」が開催される。(シブヤ経済新聞)

 同施設5周年記念企画の一環。デジタルアートを手掛けるチームラボ(文京区)の参加型音楽フェス「チームラボジャングル」と、デジタル知育空間「未来の遊園地」による大規模展となる。

 「チームラボジャングル」は親子向けの「キッズヌーン(=昼公演)」と大人向けの「アートナイト(=夜公演)」で構成する。空間に飛んでいるレーザーに触れると音が鳴るインタラクティブな「Light Chords」、手で触れるなどすると光の色が変化する「チームラボボール-奏でる球体」など、昼と夜で異なるコンテンツを用意する。

 「学ぶ未来の遊園地」では、来場者らが描いた生き物などを空間に映し出し、ほかの生き物を食べたり食べられたりする生態系をつくり出す「グラフィティネイチャー-山と谷」、フルーツとボールのアート映像を映し出した滑り台を滑ることでフルーツが育つ「すべって育てる! フルーツ畑」など、昼夜問わず展開する。

 開催時間は9時30分~22時。入場料は、昼公演=大人前売り券2,000円、小人前売り券1,000円、大人当日券2,200円、小人当日券1,200円ほか、夜公演=大人前売り券3,200円、大人当日券3,400円ほか。夜公演は中学生以下入場禁止。9月10日まで(休演日有り)。

みんなの経済新聞ネットワーク