ここから本文です

ブロックチェーン診断を体系化、第1弾としてスマートコントラクト診断を開始(NRIセキュア)

7/5(水) 8:00配信

ScanNetSecurity

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は7月4日、ブロックチェーン技術を活用したシステムやサービスを対象としたセキュリティ診断サービス「ブロックチェーン診断」を同日より提供開始したと発表した。これは、金融を中心にブロックチェーン技術の活用領域が広がりつつある一方で、セキュリティ面の脆弱性も指摘されていることを受けたもの。

特に、ブロックチェーンを活用したサービスを構成する要素のひとつである「スマートコントラクト」のプログラムに脆弱性があると、サイバー攻撃を受けた場合に本来意図したサービスとは異なる動きが起こり、大きな脅威や実際の被害につながる可能性がある。

こうした課題に対し、同社の技術や知見を「ブロックチェーン診断」として体系化、その第1弾としてスマートコントラクトに対するセキュリティ診断サービスを開始する。同サービスでは、プログラムを読み解く「静的解析」と、実際に攻撃などを試みる「動的解析」の双方の観点から診断を行い、脆弱性を洗い出す。

(吉澤 亨史)

最終更新:7/5(水) 8:00
ScanNetSecurity