ここから本文です

恩田さん(静岡市在住)受賞 現代俳句協会賞

7/5(水) 7:58配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 現代俳句協会(宮坂静生会長)は、第72回現代俳句協会賞に、俳人で文芸評論家の恩田侑布子さん(60)=静岡市葵区=を選んだ。2016年出版の句集「夢洗ひ」が評価された。

 恩田さんは静岡高、早稲田大卒。「豈(あに)」同人。13年には評論集「余白の祭」でBunkamuraドゥマゴ文学賞、今年3月には句集「夢洗ひ」で16年度芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

 樸(あらき)俳句会代表や、SBS学苑の俳句講師を務める。5日から本紙夕刊「窓辺」も担当する。

 表彰式は11月23日、都内で開かれる。

 

 ■続けてよかった 恩田侑布子さんの話

 俳句を諦めようと思ったこともあったが、続けてよかった。芸術選奨に続いての受賞は、静岡の豊かな自然に触れ、高校の図書室で素晴らしい蔵書と出合えたことが大きい。支えてくれた周囲の皆さんに感謝したい。

静岡新聞社