ここから本文です

Cutemen復活作『Humanity』を石野卓球、KING OF OPUS、サワサキヨシヒロらがリミックス

7/5(水) 17:53配信

CDジャーナル

 1994年の活動休止から20余年を経て、昨年の25周年アニヴァーサリーを機に本格的な再始動を果たし、同年11月にフル・アルバム『Humanity』をリリースしたCMJK + Picorinのエレクトロニック・デュオ“Cutemen”が、ニュー・アルバム『Exhibition Of Love & Desire』をリリース。初回限定盤(2CD VIZL-1227 3,500円 + 税)と通常盤(CD VICL-64833 3,000円 + 税)の2形態で9月6日(水)の発売が決定しています。

 全10曲の収録が予定されている『Exhibition Of Love & Desire』の初回限定盤には、“特別ディスク”として前作『Humanity』のフルリミックス・アルバム『ReHumanity』が付属。CMJK自身に加え、石野卓球、KING OF OPUS、Sigh Society、サワサキヨシヒロ、TAICHI MASTER、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、福富幸宏、HONDALADY、MOP of HEADら豪華面々をリミキサー陣に迎えています。発売に先駆け、iTunesなどでは「終末時計(Yukihiro Fukutomi Remix)」「The Light(KING OF OPUS Remix)」「Sayonara(TAICHI MASTER Remix)」の3曲を『ReHumanity vol.1』と題して先行配信中。なお、タワーレコード、HMV、Amazon.co.jpでは、各店で内容が異なる新曲のリミックス・ヴァージョンCD-R(各1曲入り)が予約・購入特典に決定しています。

 11月4日(土)には、アルバムのリリース・パーティ〈Exhibition Of Love & Desire ~東京展覧会~〉も東京・渋谷 Star loungeにて開催決定。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:7/5(水) 17:53
CDジャーナル