ここから本文です

長瀬智也 独身の悲哀!?新ドラマ試写会で意気込む

7/5(水) 5:59配信

デイリースポーツ

 TOKIOの長瀬智也(38)が4日、都内で行われた、TBS系主演ドラマ「ごめん、愛してる」(9日スタート、日曜、後9・00)の特別試写会で舞台あいさつを行った。

 長瀬が演じるのは、幼少時に親から捨てられ、愛情に飢えて育った青年役。「実年齢よりちょっと下ですが、僕も独り身の男として、孤独な時間でいろいろと感じることもあるので、そういったことを表現できたら」と意気込んだ。

 長瀬にとっては、98年に出演した同局系ドラマ「ラブとエロス」以来、19年ぶりとなるラブストーリー。

 「前回やらせていたただいたのは19歳くらいの時で、愛の考え方とかも変わっていると思うんで。1つ1つを重く感じたりしますね…」としみじみ話した。