ここから本文です

響き渡るジョニデの悲鳴…「オリエント急行殺人事件」予告編で華麗なる謎解きが開幕

7/5(水) 10:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ケネス・ブラナーが製作・監督・主演を務め、ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチら豪華キャストが共演した「オリエント急行殺人事件」の公開日が、12月8日に決定した。ベースとなった“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの名作を彷彿とさせる本格ミステリーの雰囲気を漂わせながら、現代的な音楽をまとった予告編が公開された。

 舞台は、トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行。共通点のない者たちが同じ目的地を目指して一緒に数日を過ごし、その後2度と会うこともない旅の途中、列車内という密室で起きた殺人事件の謎解きに名探偵エルキュール・ポワロが挑む。

 予告編では、雪深い大地を走る絢爛豪華なオリエント急行の車内に、デップ演じる尊大な富豪ラチェットの悲鳴が響き渡る。食堂車に集められた乗客たちを見渡しながら、「そう、彼は殺されたのです。犯人はこの中にいる。あなたたち全員が容疑者だ」と、大きな口ひげを蓄えた「世界一の探偵」エルキュール・ポアロが宣言する。

 名探偵ポアロをブラナー監督、事件の被害者ラチェットをデップが演じるほか、ペネロペ・クルス(宣教師)、ミシェル・ファイファー(未亡人)、リドリー(家庭教師)、デンチ(公爵夫人)、ウィレム・デフォー(教授)らハリウッドの主演級キャストがずらり。製作には、ブラナー監督のほか、巨匠リドリー・スコット、「X-MEN」シリーズのサイモン・キンバーグらが名を連ねた。

最終更新:7/5(水) 10:00
映画.com