ここから本文です

その記事、ウソ?ホント? 「中央公論」7月号、偽ニュースめぐる寄稿

7/5(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 米トランプ政権の誕生を機に世界的に注目されたフェイク(偽)ニュース。月刊誌「中央公論」7月号がこの問題を特集した。そのうちの一本、政治学者が翻訳した寄稿記事に「もしかしてフェイク論考では?」との声があがっている。

 「ローマ法王がトランプ氏を支持した」などの虚偽情報が大統領選でネット上を流れたことでフェイクニュースは注目された。同誌は「フェイクニュースが世界を覆う」を7月号で特集。6本の記事を載せた。
 焦点の記事は、米国在住で弁護士ジェームズ・ハミルトン氏と米国の大学総長アレキサンダー・ジェイ氏の共著論考「虚の拡散にどう対処するか」。……本文:3,369文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社