ここから本文です

広瀬すず、弓道着姿が美しい…!初挑戦のため1か月以上前から猛練習

7/5(水) 8:00配信

シネマトゥデイ

 女優の広瀬すずがヒロインを務める映画『先生!』(主演・生田斗真)より、広瀬の弓道着姿が初公開された。本作で弓道に初挑戦した広瀬は、弓道指導の先生のもと撮影の1か月以上も前から練習に励んだが、「いままでで一番難しかった」と吐露するほどに苦労があったという。

【写真9枚】広瀬すず、髪バッサリ“響ちゃん”姿が可愛い!

 映画『海街diary』ではサッカー、『四月は君の嘘』ではバイオリン、『ちはやふる』シリーズでは競技かるた、さらに『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』では本格的なチアダンスと、これまで作品を通じてさまざまなものに取り組む姿を見せてきた広瀬。

 そんな広瀬が今作で挑んだのは弓道。「これまで使ったことない筋肉が必要とされるので、撮影までにしっかり準備しないとなと思いました」と練習に臨んだが、初めて弓を持った日には「立っている姿勢だけでだいぶ辛い」と感じるほどだった。しかし、一切妥協はせずに練習を重ね、見る見るうちに上達。弓道ならではの美しい所作を見事に習得した。

 指導にあたった先生も、「これだけ練習が続いて、たくさん弓を引いているので相当疲れているかと思いますが、広瀬さんの所作は、とても美しいです。要領もそうですが、礼の仕方、姿勢もすばらしい。ちょっと言葉をかけると、すぐにできちゃうので、安心して声をかけられます」と太鼓判。広瀬自身も「今までの役は身体を激しく動かすことが多く、集中力が必要となる弓道は、新しい感覚で楽しいです」と語る通り、新たな魅力を開花させている。

 『高校デビュー』『俺物語!!』などの原作者としても知られる漫画家・河原和音のコミックを実写映画化した本作。一見無愛想だが生徒思いな世界史の教師・伊藤貢作(生田)と、彼に生まれて初めての恋をする女子高生・島田響(広瀬)の不器用な恋愛模様を描く。(編集部・小山美咲)

映画『先生!』は10月28日公開