ここから本文です

〔大気不安定〕九州北部地方で局地的に猛烈な雨 土砂災害などに厳重警戒を(5日15時現在)

7/5(水) 13:30配信

レスキューナウニュース

気象庁のレーダー解析によると、5日13:40までの1時間に、福岡県朝倉市付近と大刀洗町付近でそれぞれ120mm以上の猛烈な雨が降った模様です。また、朝倉市三奈木町のアメダス観測点では13:05までの1時間に90.0mm、13:40までの3時間に153.5mmの雨量を観測していて、ともに同所における1977年2月の観測開始以降、史上1位となっています。
気象庁は福岡県に記録的短時間大雨情報を発表し、今後の雨に対して警戒するよう呼びかけています。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天候の急変に厳重な警戒が必要です。また、悪天候に伴う交通機関への影響なども懸念されますので、今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。

■避難情報
【避難勧告】
<福岡県>
・朝倉市 :全域(21248世帯54435人)

<大分県>
・中津市 :山国地域(1067世帯2396人)、耶馬溪地域(1757世帯3901人)、本耶馬渓地域(1353世帯2890人)

【避難準備・高齢者等避難開始】
・大分県 :日田市

■記録的短時間大雨情報
・120mm以上:朝倉市付近、大刀洗町付近(~5日13:40)
・約110mm :小郡市付近(~5日13:30)

※記録的短時間大雨情報は、数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した場合に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表。近くで災害の発生につながる事態が生じていることを意味しています。ご自分の身を守ることを第一に行動してください。

■気象概況
【1時間雨量】
・福岡県  朝倉     90.0mm(~5日13:05)≪史上1位≫
・大分県  日田市付近  約70mm(~5日13:30)※レーダー解析

【3時間雨量】
・福岡県  朝倉    153.5mm(~5日13:40)≪史上1位≫

※「猛烈な雨」とは、1時間80mm以上の雨、息苦しくなるような圧迫感があり恐怖を感じるような状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。大規模災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要。

■防災気象情報
【土砂災害警戒情報】
・福岡県 :北九州市、朝倉市、東峰村(5日14:10)
・大分県 :中津市、日田市、杵築市、宇佐市、玖珠町(5日14:40)

※土砂災害警戒情報は、大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。

■今後の見通し
【予想1時間雨量】(5日/多い所)
・70mm  福岡県
・60mm  大分県
・40mm  山口県、佐賀県、熊本県

【予想24時間雨量】(~6日12:00/多い所)
・180mm 福岡県
・150mm 大分県
・100mm 山口県、佐賀県、熊本県

レスキューナウ