ここから本文です

給油所、1年間で866カ所減って3万1467カ所に…経済産業省

7/5(水) 9:06配信

レスポンス

経済産業省は、2016年度末(2017年3月31日)現在の揮発油販売業者数と給油所数を発表した。

経済産業省は毎年度、揮発油等の品質確保等に関する法律(品確法)に基づく、揮発油販売業者の登録を受けている事業者数と給油所数を取りまとめている。

2016年度末現在の揮発油販売事業者数は1万5078事業者で、前年度末と比べて496事業者減った。職権消除件数88件を除くと408事業者の減少となり、前年の職権消除件数を除いた減少数466事業者に比べて減少した。

給油所数は3万1467給油所で前年度末と比べて866カ所減った。職権消除件数93件を除くと773カ所の減少となり、前年の職権消除件数を除いた減少数759カ所に比べて増加している。新設が162カ所、廃止が1028カ所。

揮発油販売業者、給油所数ともに国内ガソリン需要の低迷で減少が続いており、揮発油販売業者は4年前の2012年度末から約3200事業者、給油所数が約5000カ所減っている。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:7/5(水) 9:06
レスポンス