ここから本文です

グアルディオラが考える教え子メッシが「世界最高の選手」と呼ばれる理由

7/5(水) 13:36配信

GOAL

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、バルセロナのリオネル・メッシが“世界最高の選手”と呼ばれる理由について語っている。

グアルディオラ監督は2008年から2012年までの4年間、カンプ・ノウでメッシを指導。その間、スペインとヨーロッパで数々のタイトルをバルセロナにもたらしていた。同指揮官は、度々議論されるメッシとクリスティアーノ・ロナウドの“世界最高選手”論争について、教え子に分があると考えているようだ。

スペイン人指揮官は『L’Esportiu』でメッシについて「私が見た中で、彼は最高の選手だ」とコメント。続けて「彼が最高である理由は、全てを簡単にやってのけることだ。それに彼はただのベストプレーヤーではない。3、4人をドリブルで交す能力を持っていて、世界中の誰よりも上手くプレーしている」とアルゼンチンのスターを称賛した。

さらにグアルディオラ監督は、古巣バルセロナの現状について「ルイス・エンリケは素晴らしい働きをした。上手くいっている時の彼らは無敵の状態だった。メッシを含めた全員が最高のフットボールを見せている。バルセロナが獲得した選手に悪い選手はいないと思う」と語っている。

GOAL

最終更新:7/5(水) 13:36
GOAL