ここから本文です

FIFA公式が久保建英の特集記事を展開「U-17W杯で注目すべき存在」

7/5(水) 15:09配信

GOAL

2017年10月6日~28日まで、インドで2017FIFA U-17ワールドカップが行われる。この大会を前に『FIFA』公式サイトがU-20日本代表の久保建英について「インドで久保は注目すべき存在」という特集記事で紹介している。

同サイトは久保について「U-20ワールドカップで驚きを残した。彼は15歳351日で同大会で最年少出場選手となっている。ダイナミックなティーンエイジャーは3試合に出場し、とりわけ南アフリカで2-1で勝利した試合では、日本の勝利に大きく貢献した」と紹介。

「6月に16歳になった久保は、『FIFA.com』に対して“イタリア、ベネズエラ、ウルグアイと、大会で対戦した相手はすべて準決勝に進出した。特にベネズエラは決勝まで勝ち進んだし、もし僕らがベネズエラに勝利していれば、大会は異なる結果になったはず”と語った」

また、『FIFA』ではバルセロナの下部組織に在籍し、FC東京へと移籍した経緯についても紹介。「U-20ワールドカップでもプレーしたので、世界大会の舞台を体験することができました。僕はチームメートと大会の経験を共有することになると思います。今度はインドでチャンピオンになりたい」という久保の言葉も伝え、U-17日本代表で主軸を担うであろう同選手にフォーカスを当てている。

GOAL

最終更新:7/5(水) 15:09
GOAL