ここから本文です

(けいざい+ WORLD)パックご飯、中国に挑む 精米輸出拡大狙う 課題は味・価格

7/5(水) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 農林水産物の輸出拡大で旗を振る政府が、中国向けにパックご飯の市場開拓を進めている。ハードルが高い精米輸出の拡大に向け地平を開く役割を持たせながら、食の安心・安全や手軽さを武器に巨大市場への売り込みを図る。ただ、価格面や味など課題も多い。
 5月下旬、上海市内の百貨店内にある食堂で、日本産パックご飯の販売促進イベントが開かれた。集まった中国メディアや関係者を前に農林水産省の井上宏司食料産業局長が「味はもちろんだが、日本産は安心で安全。子を思う親心に国境はない」とアピールした。
 農水省の支援で輸出促進団体が1月下旬~3月、中国人訪日客を対象にJR東京駅近くの商業ビルや成田空港、関西空港などでパックご飯を無料配布。……本文:2,893文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社