ここから本文です

【ウィンブルドン】杉田祐一が4大大会初勝利

7/5(水) 11:31配信

東スポWeb

【英国・ロンドン4日発】テニスの4大大会、ウィンブルドン選手権2日目、男子シングルス1回戦で世界ランキング44位の杉田祐一(28=三菱電機)が、世界ランク外のブライダン・クライン(27=英国)を7―6、6―3、6―0で下し、4大大会初勝利を挙げた。

 杉田は前哨戦のアンタルヤ・オープンでツアー大会初優勝を決めたばかり。日本男子としては初めて芝コートのツアー大会を制した勢いもそのままに第1セットをタイブレークの末に奪うと、第2セット以降は動きが鈍くなった相手を手玉に取り、ストレート勝ちした。杉田は「過度な期待はいけないと思うが、かなりの(ハイレベルな)選手に今季は勝ってきている。自分のテニスができれば、いい選手に勝てる」と笑顔を見せた。2回戦ではアンタルヤ・オープン決勝で破った同51位のアドリアン・マナリノ(29=フランス)と対戦する。

最終更新:7/5(水) 11:31
東スポWeb