ここから本文です

テニス=ウィンブルドン初戦突破の錦織、目標は「全勝」

7/5(水) 9:24配信

ロイター

[4日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク9位、錦織圭(27)は、現在参戦している四大大会第3戦のウィンブルドン選手権での目標について「全て勝つこと」と語り、優勝を目指していると明かした。

錦織圭は先月行われた前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンを試合途中で棄権するなど、芝コートでは過去5大会で負傷離脱を強いられていたが、今季のウィンブルドン初戦となったマルコ・チェッキナート(イタリア)戦では故障の不安を一切見せず、6─2、6─2、6─0で快勝した。

過去、ウィンブルドンでは2014年と16年のベスト16進出が最高成績の錦織だが、今大会については「全て勝つこと、それが目標。そうなることを願っている」とコメント。コンディションに関しては「今は非常に良い、100パーセントに戻ったと感じている。2週間、今の健康な状態が続けばいい」と話した。

錦織は2回戦では、世界ランク122位のセルジー・スタホフスキー(ウクライナ)と対戦する。

最終更新:7/5(水) 9:24
ロイター