ここから本文です

本田、トルコ1部ガラタサライ合意?破談?海外メディアで異なる報道

7/5(水) 6:04配信

スポーツ報知

 オランダのメディアは3日、ACミラン(イタリア)との契約が満了した日本代表FW本田圭佑がトルコ1部ガラタサライに加入することで合意、今週中にも契約すると報じた。

【写真】本田「365日努力したら人は変われる」

 トルコの報道によれば、年俸200万ユーロ(約2億5600万円)の2年契約をオファーしているようで、元クロアチア代表DFだったトゥドル監督が率いる名門クラブは、本田側の返答を待っているという。同クラブには元日本代表MF稲本潤一(現札幌)が2006~07年に所属していた。

 一方でトルコのメディアは本田と同クラブが破談したと伝えた。

 米ロサンゼルスに滞在中の本田は、現地時間の3日、米ユナイテッドサッカーリーグ(メジャーリーグサッカーの下部に相当)のオレンジ・カウンティの練習に参加。ボール回しやミニゲームなど約90分の練習をこなした。

 これまでスペイン1部のレバンテやエスパニョールなどが獲得に興味と報じられてきた本田。新天地に選ぶのはどのクラブなのか、今後に注目だ。

最終更新:7/24(月) 19:42
スポーツ報知