ここから本文です

テニス=ウィンブルドン、杉田が初勝利 ジョコらも次戦へ

7/5(水) 9:25配信

ロイター

[ロンドン 4日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、男子シングルス1回戦ではアンタルヤ・オープンでツアー初優勝した杉田祐一がブライダン・クライン(英国)に7─6、6─3、6─0で勝利し、四大大会初勝利を飾った。

ダニエル太郎はミハイル・ククシュキン(カザフスタン)に6─4、4─6、6─7、2─6で敗れた。

第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、ともに相手選手の途中棄権により勝ち上がった。

最終更新:7/5(水) 9:25
ロイター