ここから本文です

[芸能]ソン・ジュンギとソン・ヘギョが結婚へ ドラマが結んだ縁

7/5(水) 10:34配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】芸能界に新たなビッグカップルが誕生した。韓国人気俳優のソン・ジュンギさん(31)と女優のソン・ヘギョさん(35)が5日、結婚を電撃発表した。

 2人はこれまでに数回熱愛説が取り沙汰され、繰り返し否定してきたが、この日早朝に所属事務所を通じて10月31日に挙式することを明らかにした。

 2人の縁を結んだのは、KBS第2テレビで昨年放送された大ヒットドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」だ。

 仮想の国家「ウルク」に派兵されたユ・シジン(ソン・ジュンギ)と医療ボランティアのカン・モヨン(ソン・ヘギョ)の愛を描いたドラマだ。

 2人の出会いは、ドラマの撮影が始まった2015年にさかのぼる。「太陽の末裔」はソン・ジュンギさんにとって軍除隊後初の出演となる復帰作で、しばらく中国を中心に活動していたソン・ヘギョさんは3年ぶりのドラマ出演だった。

 それだけに2人の共演のニュースは大きな話題を呼んだ。2人は期待以上に息の合った演技を見せて「ソン・ソンカップル」と呼ばれるなど、視聴者から熱狂的な支持を受けた。

 ソン・ジュンギさんはこの作品でこれまでの美少年のイメージから脱皮し、マッチョなスタイルに変身して女心をつかんだ。

 ソン・ヘギョさんも、年下のソン・ジュンギさんとのツーショットでも全く違和感のない美貌と、はつらつとしたキャラクターで視聴者を魅了した。

 特に、2人はストーリーが進むごとに演技ではなく本物のカップルのように仲むつまじく愛らしい姿を見せ、視聴者をやきもきさせた。

 ソン・ヘギョさんは昨年3月、メディアに対し「(ソン・ジュンギさんと)親しいので長く話すこともあるが、いつも(ジュンギさんが)私に負ける」と親密さを示していた。

 ソン・ジュンギさんは「ソン・ヘギョさんと共演することになったという話を聞いて、僕の友人が『お前も大物になった』と言ったが、僕もまず最初にそう思った」とし、「ソン・ヘギョさんとメロドラマを(撮影すると)考えると、僕が完璧にユ・シジンにならなけれればならないと考え、普段と違って体も鍛えた」と語った。

 2人の熱愛説は「太陽の末裔」が視聴率30%を超え、シンドロームを巻き起こした昨年3月に取り沙汰された。

 当時、インターネット掲示板に「2人がアメリカでショッピングする姿を見た」との目撃談が掲載された。しかし、ソン・ヘギョさん側は「休暇でニューヨークを訪問した際に、ソン・ジュンギもそこにいて食事しただけだ」と否定し、ソン・ジュンギさんも同様の立場を示した。

 ソン・ジュンギさんは昨年3月、KBSニュースに出演した際にも熱愛説に対する質問に「ドラマのチームでよく会食をするが、(熱愛説を)酒のさかなにしている。ドラマを愛して下さって感謝する」と答えていた。

 先月には2人がインドネシア・バリで目撃されたというニュースが中国メディアで伝えられたが、この時も各自の仕事で訪れたものだとして、2人とも熱愛説を否定した。

 これに対し、所属事務所は「結婚は個人だけではなく、家族と家族の出会いであるだけに、いろいろな面で慎重にならざるを得ず、今になって立場をお伝えすることになった」と説明した。

 今回の結婚発表は、ソン・ジュンギさんが今月26日に映画「軍艦島」(原題)の封切りを控えていることも意識したとみられる。公開を前に2人の熱愛説が再び取り沙汰され、これ以上否定するよりは映画に与える影響を考慮して正直に結婚を発表したのではないかとの分析だ。

最終更新:7/5(水) 11:57
聯合ニュース