ここから本文です

全日本・宮原3冠奪取誓った!大阪&神戸大会で勢いつけて8・27両国決戦へ

7/5(水) 6:05配信

デイリースポーツ

 全日本プロレスの前3冠ヘビー級王者、宮原健斗(28)が4日、神戸市中央区のデイリースポーツを訪問し、30日のエディオンアリーナ大阪大会、また神戸開港150年記念大会として開催される8月6日の神戸サンボーホール大会をPR。「(8月27日の)両国大会に向けての前哨戦。落とせない試合が続く」と力を込めた。

 5月21日に石川修司に敗れ、3冠ヘビー級王座9度目の防衛に失敗。史上最年少の26歳で戴冠後、1年3カ月にわたり保持してきた至宝を失った。ベルトを持たない“手ぶら”での訪問に「自分に対する注目度が半減した感じ」と苦笑い。「全日本を盛り上げていくのが自分のモチベーション。そのためにもベルトが必要。もう一度、三冠ベルトを巻きたい」と決意を新たに、闘志をたぎらせた。